1. トップページ
  2. 導入事例
  3. 全国約200事業場の健康管理徹底を目指し、従業員に全国同水準の健康支援サービスを提供するため産業医選任を委託

嘱託産業医紹介サービス

株式会社ニチレイ

全国約200事業場の健康管理徹底を目指し、従業員に全国同水準の健康支援サービスを提供するため産業医選任を委託

業種:
運送・物流
場所・エリア:
全国
会社規模:
3001名〜
全国約200事業場の健康管理徹底を目指し、従業員に全国同水準の健康支援サービスを提供するため産業医選任を委託

課題

・分社化に伴い、各事業場における従業員の健康管理や健康支援が手薄になってしまった
・医師の少ない地域にある事業場では、産業医の選任が難しく、本社の産業医に東京から新幹線で訪問してもらっている時期もあった

解決

業務内容

産業医選任

・全国各事業場の産業医選任をニチレイ健康推進センターで行うことにより、事業場の負荷を減らすことができた
・医師の少ない地域でも、素早く産業医が見つかった

冷凍食品でおなじみのニチレイグループは、実は日本の低温物流サービスをリードする存在でもあります。その物流や保管事業を担っているニチレイロジグループは、大小合わせて約120か所の事業場を全国に持ち、4200人もの従業員が在籍しています(2020年3月現在)。

ニチレイグループは2005年、よりスピーディーな現場対応を可能にするため分社化し、業務効率の改善を実現。しかし、分社化したことにより、これまでニチレイとして総務部門が管轄していた業務は各事業会社で取り組むことになりました。ニチレイロジグループでも産業医の手配や選任業務を事業場ごとに行う必要が生じ、分社化以前よりも現場の負荷が大きくなってしまったといいます。さらに事業場ごとに健康管理のレベルにばらつきが出てしまったという課題も抱えていました。そんな中、「全事業場、同一レベルの健康支援サービスを提供したい」という想いから、当社の産業医顧問サービスを導入していただきました。導入の経緯について、ニチレイグループ健康推進センターの後藤浩章センター長、園田愛望係長にお話を伺いました。

産業医とのやり取りはプロに任せ、現場は本来業務に集中

――ニチレイグループさんはすでに健康経営には積極的な取り組みを多くされているように感じます。その中で、エムスリーキャリアの「産業医顧問サービス」を導入したのはなぜでしょうか。

園田愛望さん

園田愛望さん(以下、園田): ニチレイは2005年に分社化をして、今のようなニチレイグループとなりました。事業場ごとの安全管理や巡視については以前から熱心に取り組んでいるのですが、一方で健康管理についてグループ全社での把握や取組みが以前よりも手薄になってしまったという問題がありました。実際に、私傷病や生活習慣病になってしまう従業員が増えてしまったんです。もし、従業員一人ひとりに対して、徹底して健康診断の事後措置に踏み込めていれば、救えていたかもしれない。そのような思いから、ニチレイグループの全従業員の健康を一元的にフォローするための「健康推進センター」が設立されました。私たちは「全国の事業場で同一の、高水準の健康支援サービスを受けられる」ことを目標にしています。

エムスリーキャリアの産業医顧問サービスを導入した理由は、全国にいる従業員の健康診断の事後措置に力を入れるためにも、力になっていただける産業医を選任したいと考えたからです。先に、グループの一部で導入していたこともあり、エムスリーキャリアの産業医顧問サービスを選びました。

後藤浩章さん

後藤浩章さん(以下、後藤):というのも、事業場ごとに産業医を選任するのは、各事業場の負荷がとても高い。産業医を探すことや、契約書を結ぶことなどの手間、専門用語ばかりで医師との会話に身構えてしまうこともあります。

本来の業務の妨げになってしまうことは避けたかったし、産業医と同じ目線でやり取りできるプロに間に入ってもらったほうが、効率的ですよね。エムスリーキャリアのコンサルタントは、現場と医師との間に入ってやり取りをしてくれるので、現場の負荷の軽減のためにも、ここはプロにお願いしたほうがいいと判断しました。

選任等の業務を軽減しつつ、全国で従業員の定期フォローが可能に

――導入後、どのような変化がありましたか?

園田:弊社では従業員の健康診断の結果をヘルスデータバンク(※)で一元管理しています。各現場ではこれまで健康診断結果は紙で管理されていましたが、産業医の先生方にご理解いただき、ヘルスデータバンクへの判定や面談結果入力に移行していただいています。全社的な方針を伝える際に、エムスリーキャリアの方が間に入ってくれるので助かっています。

現在、ニチレイロジグループの産業医選任が必要な7つの事業場は、すべてエムスリーキャリアにお願いしています。産業医選任が必要な事業場は今後も増減することが考えられますので、もし事業場ごとに産業医を契約しているままだと、現場の手間と時間がかかってしまっていたと思います。エムスリーキャリアの方が間に入っていただけることで、新しい施策もスムーズかつ、スピーディーに行うことができています。

※ ヘルスデータバンク: NTTデータが提供している、従業員の健康管理業務をサポートするクラウドサービス。人事労務担当者のほか、従業員に関わる医療スタッフも扱う。

導入前にくらべると、健康推進センターが行う情報伝達・共有の作業はエムスリーキャリアへの1回に短縮。事業場も選任等の手間がなくなり、実務に専念できるようになった

園田:それから、まわりに医師が少なく、これまで本社の産業医が出張していた地域でも、すぐに事業場に合った産業医を紹介していただいたことに驚きました。熱心な良い先生を紹介してくださり、とても助かっています。

――ありがとうございます。これからの取り組みについても教えてください。

園田:弊社では、従業員に安全に働いてもらえる健康状態の基準として、健康診断結果に就業制限検討値を定めています。就業制限検討値に該当した従業員の産業医面談は複数回実施し、定期的にフォローしていただく仕組みを全国で統一しました。エムスリーキャリアの方と定期的に行っているミーティングで相談し、産業医の先生方への依頼や方針へのご理解に協力いただきました。

――産業医との面談を一度きりで終わらせず、中長期的にフォローすることで健康状態の改善を図るのですね。

園田:そうですね。今後も、私たちが目標としている「全国の事業場に同水準の健康支援サービスを提供する」環境づくりをエムスリーキャリアさんと産業医の先生方にご協力いただきながら、より高い水準の実現に向けて取り組んで参ります。

お電話でのお問い合わせ 03-6895-1762

受付時間:土日祝を除く10:00〜19:00

紹介会社
比較表付き!

5分でわかる!産業医サービス紹介パンフレット

エムスリーキャリアが提供する産業医紹介サービスについて分かりやすく1冊にまとめたパンフレットです。
従業員規模やお悩み別におすすめの産業医サービスがひと目でわかります。

資料請求する
  • お見積り・お問い合わせ

    サービスに関するご質問や相談等がございましたら、ご遠慮なくお気軽にお問い合わせください。

    お問い合わせ
  • お役立ち資料

    人事労務担当者が抑えておくべき産業保健に関するノウハウや、産業医紹介サービスの概要資料を無料でご覧いただけます。

    ダウンロードはこちら
  • サービス説明会

    20分でわかる!M3Careerの産業医サービスオンライン説明会
    日時 平日2回(10:00〜/14:00〜)

    参加申し込みはこちら