従業員50名以上の事業場に求められる健康労務上の4つの義務

従業員数が50名を超えた事業場には、労働法令によって4つの義務が課せられています。

「そろそろ従業員が50名を超えそうだけど何から手をつければいいんだろう」「労基署から勧告を受けてしまった」。従業員規模の拡大に伴い、企業の人事労務担当者はそんな悩みを抱えている人も少なくありません。

本資料ではそのようなケースにおいて人事労務担当者が知っておくべき健康労務上の義務と押さえるべきポイントについて詳しく解説していきます。

こんな方におすすめ

  • 従業員が50名を超えると発生する健康労務上の義務について知りたい方
  • 義務内容は把握しているけど、何から手をつければよいのかわからない方
  • 労基署から勧告を受けてお困りの方

お電話でのお問い合わせ 03-6895-1762

受付時間:土日祝を除く10:00〜19:00